管理と標準

管理と標準

HL Cryogenic Equipmentは、30年間極低温アプリケーション業界に携わってきました。HL Cryogenic Equipmentは、多数の国際プロジェクト協力を通じて、真空断熱極低温配管システムの国際標準に基づいた一連のエンタープライズ標準およびエンタープライズ品質管理システムを確立しました。エンタープライズ品質マネジメントシステムは、品質マニュアル、数十の手順書、数十の操作説明書、数十の管理規則で構成されており、実際の作業に応じて常に更新されます。

ISO9001品質マネジメントシステム認証証明書が承認され、必要に応じて証明書を適時に再確認します。

HLは、溶接機、溶接条件仕様(WPS)、および非破壊検査のASME資格を取得しています。

ASME品質システム認証が承認されました。

PED(圧力機器指令)のCEマーキング証明書が承認されました。

この期間中、HLはInternational Gases Companies(Air Liquide、Linde、AP、Messer、BOCを含む)のオンサイト監査に合格し、適格なサプライヤーになりました。国際ガス会社はそれぞれ、HLがそのプロジェクトの基準で生産することを承認しました。HL製品の品質は国際レベルに達しています。

長年の蓄積と継続的な改善の結果、同社は製品の設計、製造、検査からサービス後まで、効果的な品質保証モデルを形成してきました。現在、すべての生産および事業活動は厳密に管理されており、作業には計画、基礎、評価、評価、記録、明確な責任があり、遡ることができます。